十数年前の知人の借金騒動

借金
十年近く前になるでしょうか、知人の奥さんから、知人が自殺するといったメールを残し車ででていたという電話が来ました。数人で慌てて駆けつけると、奥さんもオロオロしてて、小さな娘もどういった状態か分からないようでした。

何に使ったのかは不明なのですが、話しを聞いてみると消費者金融数社から借入しており、その支払いが滞ってしまい、にっちもさっちもゆかなくなって仕事を放り出し、メールで先のような文章を送ってきたそうです。

その後、彼女のメールもあってか電話をかけてよこし、とりあえず家に戻るということになりました。彼女は二人で話したいからということで、私達は娘を連れて車で少し離れたところにいました。

しばらくたっても音沙汰が無いので、一人が様子を見に行ってみると、外にまで聞こえるような大げんかとなっていました。皆でなだれ込み、なだめながらも二人を引き離していました。

しばらくして、彼女も落ち着いて破産という手もあるなどと知人を諭しはじめ、とりあえず落ち着いたようでもあり引き上げることにしました。

その後、法的な手続きをして業者と話合うなどして、返済の方法決めていったようですが、彼が幾らの金を何に使ったのかは未だ分からないままです。帰りの車のなかで、あらためて借金することの怖さを皆が口にしていたのが印象に残っています。


信用が力を発揮するクレジットカード

クレジットカードを何気なく使っていると思います。現金よりも便利という程度で利用されている人も多いですが、特に海外においてはそういった便利さにあわせて信用度の高さが力を発揮した場合を実感できるときが多々あります。

クレジットカードは海外旅行において何かと現金を両替するよりも便利であるとか、小銭が発生しないとか、買い物の履歴がわかるなどのメリットもありますが、現金が日本よりも確かでなかったり、偽札も多いためにクレジットカードのほうが信用度が高く店などによっては喜ばれることもあります。

ホテルを予約するときも以前、現金だとデポジット、つまり前金を要求されたこともありましたが、カード払いの話を出すと、デポジットは必要ないとわれたこともあります。チェックイン、アウトの時でも「支払いをカードで」と出すほうがスムーズのように感じました。

支払いの時だけでなくカードを持っていることがわかるとその人の経済的な信用が示されるので店での店員の態度も明らかに違い、丁寧に扱われるようになるのも体験としてありました。日本では現金も十分に信用度が高く、クレジットカードの所持もそこまで経済力の判断にされることは感じませんが、海外では如実に差異があります。


お金を返す返すなんて大嘘です

お金関しては非常に嫌な思い出があります。それによって結局は結婚が失敗してしまったからです。結婚したい相手の親は非常にお金にだらしない人たちで子供お金を借りに来るようなタイプです。

親だけがそうで子供はそれにうんざりしているのなら話は早いのですがここが複雑なところなんです。私の結婚相手は男3人の真ん中の次男。そして誰もが知っている有名企業に勤めていました。だから同年代の人よりもお給料も高くボーナスもしっかりもらえます。

だから兄弟の中で一番親に援助が出来る。兄弟の中で自分の存在をアピールできる。だから本音は自分ひとりで親を抱え込みたい不思議な人でした。だから結婚早々親からのお金の打診に「いいよ」の一言。でも私としては納得できない。結局は大喧嘩です。

小さなお金ならまだしもこちらの両親はそれ以上のことをやってくれました。他人の保証人になっていたんです。それも家のローンです。それを返すために勝手にサラ金に借り困った挙句に子供達に相談。本当にいい加減にしてほしいのと心から思いました。

お金がないに何百万も私達が準備する羽目に。お金の始末をしても心の始末は出来ず夫にも不信感がわき結婚生活のピリオドです。返すから貸しての人が返してくれる事はないですよ。みなさんお金を貸す時は慎重に。


貸したお金は消えていった

先日、私は友人にお金を返してもらいました。一緒に打ちっぱなしのゴルフ場に行ったのですが、着いてから友人が財布を持っていないことが判明しました。一人ぼーっとしているのもかわいそうということで私が貸すことにしたのです。金額としては2000円。

そこまで大きな金額でもないので、貸したこと自体あまり覚えていませんでした。それを返してもらったタイミングがとてもいいタイミングでした。またもや打ちっぱなしに友人と行ったのですが、行く前に食べに行くことになりました。しかし、給料前ということであまり手持ちがありません。安い所で済まそうと友人に話す私。そんな時に返してもらえました。

かなりお腹が減っていたのですが、お金がないので質素なものになると考えていた私はとても喜びました。そして喜んだ結果、返ってきた2000円のほとんどを夕食代と運動後に食べるおやつ代につぎ込んでしまいました。返ってきたはずのお金は家に着く前になくなってしまっていました。

ここ数日あまりたくさん食べていなかったので思わず散在してしまいました。お金自体は増えたわけではなく戻ってきただけです。なので、得をしたわけではありません。にもかかわらず、ほとんど使ってしまいました。情けないことこの上ありませんでした…。

闇金相談