お金を有効に使うということ

お金はいくらあっても困ることはありませんし、あればあっただけいいなとは思います。しかしここ数年自分のお金の使い道を振り返ってみると、これといった大きな買い物をしたことがないことに気付きました。

生きていく上で必要な食事には惜しまずに使うことにしていますが、これも特にグルメというわけではなく、新鮮な野菜をたっぷり買いたいとか、偶に美味しいケーキ屋さんでチョコレートケーキを買うくらいで、あとは食費といってもたかが知れていたりします。

きちんと食べないと健康を害して医療費がかかったりするわけで、食に関しては惜しまずに正解だと思っています。ただ他のお金のかかるものといえば、基本的な衣食住以外だとあまり考え付かないものです。

若い時にはシーズン毎に服を買って休みごとに遊びに出かけたものですが、現在は服も定番で質の良いものを時々買って何年も着たり、レジャーも時々しか出かけないのでお金は案外使わないものです。

それに何かを買うと決めてそれを比較して予算内に収められるかどうかなどを考えている時が楽しいので、実際に購入に至らない場合もあり、ますますお金を使わない生活になってしまっていますが、無駄に使うよりはよほど今のお金の使い方の方がいいのかもしれません。